【3分で解説】検索意図を重要視する理由と把握する方法ついてわかりやすく解説!

検索意図って何?
なんで気にしなきゃいけないの?
こんな疑問に対する解答と解説を簡潔にまとめました。

本ブログを読み終わったころには検索意図の意味と重要性を理解し、
今後のブログ制作に大いに活かしていただけます!

 

検索意図とは?

簡単に言うと「ユーザーが検索した理由」です。

何かを調べたくて検索したのか
(〇月〇日の航空券には空きがあるか知りたい!)、

何かをしたくて検索したのか
(空きがあったから一番安いHISで予約しよう!)、

などユーザの気持ちや意思のことです。

 

検索意図が何なのか少しわかったけど、なんで気にしなきゃいけないの?

検索意図を重要視する理由

SEO対策では「コンテンツの質の高さ」が重要です。

では、「質の高いコンテンツ」とは何でしょうか?

以前の記事でご紹介しましたが、

「ユーザの悩みを解消するコンテンツ」

「質の高いコンテンツ」
です。

ユーザーが何を考え、何をしたいから検索しているかによって記事の構成や書き方が変わります。

『ユーザーのニーズに応えたい!』

『ユーザーへわかりやすく伝えたい!』

と考えるのであれば検索意図を意識するのは自然な流れですね。

検索意図を意識しなければ質の高い記事は書けないといっても過言ではありません。

検索意図を意識しなければ、自分の言いたいことを言い放つだけの自己満足コンテンツになってしまいます。

もちろん、そういったコンテンツが悪いと言っているわけではありません。

この記事を読んでくださっている方々は、

少なくとも検索意図が何なのか理解してコンテンツの質を上げようと考えている方がほとんどだと思います。

なので、検索意図の理解は必須です。

検索意図を把握する方法

  1. サジェストを参考にする
  2. キーワードプランナーを参考にする

1.サジェストを参考にする

サジェストとは以下のキャプチャのようにGoogleの検索窓に文字を打つと表示される候補キーワードのことです。

例えば「ネクタイ」と入力してみると、

「結び方」

「ピン」

「ブランド」

などがよく検索されていることがわかります。

ネクタイの結び方を調べたい人、
ネクタイピンが欲しい人、
ネクタイのブランドが知りたい人
などが想像できます。

2.キーワードプランナーを参考にする

キーワード選定の記事にも書かせて頂きましたが、
キーワードプランナーを参考にする方法です。

サジェストに比べて、検索ボリュームや競合性も調べることができます。
検索ボリュームが大きく、競合性が「高」となっているキーワードがよく検索されているキーワードになるため、検索意図を推測することができます。

まとめ

・検索意図とは「ユーザーが検索した理由」

・検索意図を重要視する理由は、質の高いコンテンツを作るため

・検索意図を把握するには「サジェスト」か「キーワードプランナー」を参考にする

 

検索意図を理解すると検索ユーザーのニーズを先回りで把握でき、潜在顧客を取り込みを可能にできます。

 

キーワード選定と同じくらい重要な検索意図。
しっかり理解して、意識してブログを作成していきましょう。