【ステップファミリー】ステップパパになる前に準備すること

初婚の人が再婚の人と結婚するってどんな感じ?
結婚してすぐにパパって楽しそう。
でも血のつながらない子どもはなついてくれない?
継子は大変って聞くけど、実際どうなんだろう・・・

こんな疑問にお答えします。

✔ 本記事の内容

  • 「ステップパパ」になるための準備
  • ステップパパはママを超えることはできない
  • ステップパパで孤独を感じたときのかわし方

この記事を書いている僕はステップパパ歴5年です。
現在、中学生の息子、小学生の娘、セメントベビーの5人家族で暮らしています。

「ステップパパはしんどい」とか、
「子どもがなついてくれなくてさみしい」とか
ネガティブなイメージが多くありますが、そんなことありません。

血のつながったママとステップパパの協力は必要ですが、
仲良く暮らしていくことはできますので、その暮らしっぷりをご紹介します。

「ステップパパ」になるための準備

✔ 準備は2つ

  • ① 友達になる
  • ② 家族ではなくチームの意識

① 友達になる

大切なのは子どもたちと友だちになることです。

結婚前に十分に時間をとって友だちになりましょう。

友だちになることでたくさん話してくれます。

幼稚園のことや、すきな食べ物などいろいろ知ることができます。

関係ができていればいるほど、結婚したあともスムーズに親子になれます。

 

親しみやすさもあるので、あだ名があるのもいいかもしれません。

僕はマンガの「セイントお兄さん」から「ブッダ」を貰って

「ブッダ」と呼んでもらっていました笑

結婚してもしばらくブッダだったのですが、ママの尽力のおかげで

「お父さん」に無事、着地しました。

 

② 家族ではなくチームの意識

初婚のステップパパやステップママは

「早く家族の一員になろう」と焦りがち。

子どもたちからすれば、もっとパパやママのことを知りたいのに

ステップパパ・ママが焦って親ヅラしてしまうと興ざめです。

 

最初は『家族ではなくチームなんだな』くらいの意識がちょうどいいかもです。

そうすると小さなことは気になりません。

細かいことを気にせず済むので、子どもたちの言動や行動に目を向けてあげられます。

 

まずは「チーム一丸」になることを目標にしてみるのもよいですよ。

 

ステップパパはママを超えることはできない

これからちょっとツラい話をします。

考えてみれば当たり前ですが、それでもやっぱり期待してしまうことです。

 

ママには勝てないことを知っておく

ママは最強です。

どうやったって勝てません。いくら友達になってもです。

子どもがママと過ごした年数は超えられないからです。

子どもが夜泣きしている時に頼るのもはママ
何かの許しを得るのもママ
誰もいない時に探すのもママ

そこに分け入るスキはありません。

それを知らずに頑張ってしまうとしんどいです。

 

「ステップパパ」であることを受け入れましょう。

 

僕は「そんなことない!」と頑張ってしまい、最初の1年はかなりしんどかったです。

ママとステップパパとでは役割が違うことろ理解して接しましょう。

 

ステップパパで孤独を感じたときのかわし方

以前のブログで紹介しましたが、こちらでもご紹介します。

ママ、子どもたちが楽しそうに会話していたり、

自分だけ知らない話題で盛り上がっていると

孤独を感じる瞬間があります。

すごく居心地が悪くなって、一緒にいるのがツラい時間ですね。

 

僕の解決法は「まったく別のことをする」です。

ママや子どもたちが楽しく過ごしているのをジャマせず、

自分も自分が楽しめるものをします。

なるべく集中できるものがいいですね。

 

しばらくすると、冷静になって被害妄想だったことに気づけます。

 

もし、ウチのように子どもが多い場合、ママに負担が増えてしまうので

自分の時間が終わったらママのフォローもしてあげてください。

 

まとめ

ステップパパになる前に

  • 子どもたちと友達になること。
  • チームになるくらいの意識でいること。

この2つ意識しましょう。

ステップファミリーになる前に関係を築いておくと

結婚した後もその関係は続けられます。

 

ママとステップパパの役割が違うことも理解しておきましょう。

ムリに急いで「パパ」になる必要はありません。

じっくり時間をかけて自分を知ってもらい、子どものことを知りましょう。

 

また、孤独を感じたらいったん、距離を置きましょう。

冷静になれば見えてくるものもあるはずです。

 

ママも、子どもたちもステップパパを「家族にしたい!」と思ったから結婚したんです。

家族の中には味方しかいません。

それを忘れず、楽しく過ごすことを考えてください。

 

最後に、子どもたちがステップパパを受け入れるにはママの努力が非常に大きいです。

ママが子どもたちが受け入れやすい環境を作ってくれているのです。

そんなママの努力も忘れないでくださいね。

 

結婚してすぐ子どもがいるってすごく楽しいこと。

あまり過度に不安を感じず、どうやって楽しむかを考えて過ごしましょう。

 

この記事が楽しいステップライフの参考になれば幸いです。