SEO対策で重要な「キーワード選定」を3分で解説

「キーワード選定」とは何なのか、何をどうしたらいいのか、3分で解説します!

トップブロガーの皆さんが口酸っぱく言う「キーワード選定」とは何なのか、何すればいいのか調べた結果をまとめます。
3分で読める内容になっているので、さっと読んでみてください。

目次

  1. キーワード選定とは
  2. なぜ検索結果の上位に表示されるのか
  3. なぜキーワード選定が重要なのか
  4. キーワードの選定方法
  5. まとめ

キーワード選定とは

カンタンに言うと「ユーザーに検索してもらいたいキーワードを選ぶこと」です。

「なんだ、それだけか・・・」
はい、それだけです。
が、
色々な記事を読んでいると結構奥が深い。

ではまず、なぜキーワード選定が重要なのか?

検索結果にコンテンツを表示させるため

これも至ってシンプルな理由ですね。
検索結果の1ページ目に出てきたコンテンツは見ても、2ページ目以降は積極的に見ませんよね?
上位に表示されればされるだけ、見てもらえる可能性も高くなります。

なぜ検索結果の上位に表示されるのか?

たとえば下の画像を見てください。

「キーワード選定」と入力して検索すると、Googleさんなど検索エンジンでは検索しているユーザが具体的にどのような情報を求めているのか曖昧なため、

キーワードに関連する様々なトピックを網羅しているコンテンツを上位表示させる傾向があるようです。

「キーワード選定」というキーワードであれば、「コツ」、「ツール」、「やり方」などがコンテンツに盛り込まれていると上位表示される可能性が上がる、ということですね。

 

これで少しはキーワード選定の重要さを理解して頂けたかと思います。

 

キーワードの選定方法

では続いて、キーワードの選定方法です。
いくつかのコンテンツを見てみましたが、口をそろえてお勧めしていたツールが

キーワードプランナー

です。

入力したキーワードに関連するキーワードを表示してくれて、その検索ボリュームや競合性、入札単価などを知ることができます。

検索ボリューム・・・競合が多いかどうかの強弱
競合性・・・キーワードに対する広告プレースメント(広告を表示する場所)の競合状況
入札単価・・・Google広告に表示させるために必要な料金
➡高いほど競合性が強く、上位表示が難しい

この指標を参考に、「検索ボリュームが多いけど上位表示が難しいキーワード」を選択するのか
「検索ボリュームは少ないけど上位表示が容易なキーワード」を選択するのかを決めます。

 

まとめ

SEO対策は「キーワード選定」が何よりも重要!

キーワード選定を適切に行うことで検索上位への表示が可能になります。

もちろん、キーワードだけではなく、コンテンツの中身も大切。ユーザーの悩みが解決できる内容になっているか?読みやすい記事の構成か?などもとっても大切。

それについてはこちらの記事でも紹介してますので、もしよかったら参考にしてください。

また、キーワードプランナーから検索ボリュームなどの指標を参考にユーザに検索してほしいキーワードを決定します。
どんなキーワードが競合性が高く、どんなキーワードならニッチなのか把握したうえで採用するキーワードを選定してください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
よきブログライフをお楽しみください!